学習

スポーツ

時間を活かす極意:ひと息タイム理論 No.260

1.時間を有意義に過ごす 極意塾No.249の投稿で、「独りでいる時間を有意義に過ごす極意:ゴールタイム+クロックタイム+ガッツポーズ理論」を紹介しました。 ゴールタイムとは、ひとまとまりの作業を最後までやってしまう
2020.10.06
学習

自分を教育する極意:今日はこれ理論 No.243

ベンジャミン・フランクリンの薫陶 私は、ベンジャミン・フランクリン Benjamin Franklin にたいへん大きな影響を受けています。 高校生のどん底時代に『フランクリン自伝』を知り、あまりに面白く、そこからさまざまな
2020.07.22
仕事

効率よく楽しく本を読む極意:子ども向けから理論 No.259

(1)子ども向けの本から読む アムンセンとスコットの物語を読みました。 興味を持ったのは、ある方から話を聞き、同時期に南極点到達を競った2人のリーダーシップの違いを非常に興味深く感じたからです。 何をしたかと言えば、図書館
仕事

ウェブ会議で魅せる極意:人の振り見て我が振り直せ理論 No.254

1.ウェブ会議、花盛りに 最近はコロナ禍を契機に、インターネットを使ったウェブ会議に参加する機会が増えました。 ひと月前には思いも寄らなかったのですが、ズームでのセミナー、飲み会などに、ほぼ毎日参加するようになりました。
仕事

独りでいる時間を有意義に過ごす極意:ゴールタイム+クロックタイム+ガッツポーズ理論 No.249

極意塾の眼目は、簡単に言うと、楽しく暮らす、幸福に生きるための方法を身に付け、ストレスを減らし、幸福度を高めることです。 新型コロナウイルス感染防止のために、時間の使い方が激変している人が多い今こそ、極意=健康・成功・幸福を引き寄
学習

自分を客観視する極意:実況生中継理論 No.245

ユーモアの源泉は自分を客観視すること ユーモアというのは、自分を客観視することから生まれると、よく言われます。 自分を笑いの種にするからユーモアになるんでするね。 他者や社会を笑いの種にするのは、ジョークに分類されます
2020.04.13
スポーツ

芸能・スポーツ上達の極意:関所理論 No.224

尺八を吹けるようにしようと決めた時、ある技を思い出し、実験しようと思いました。それは、玄関に尺八を置いて、そこを通過する度に、一息でよいから尺八を手にして音を出すことです。いわゆる関所ですね。
2020.04.13
学習

上品な美しい食べ方になる極意:3センチ理論 No.223

恥ずかしながら、過去の私は、食べ方が上品であったなどとは到底言えません。 田舎で食べ方のマナーなぞは聞いたこともなく育ちました。軍隊生活が長かった父は、麺類などは100m四方に届くのではないかと思うほどの音を出して食べていました(笑)。
2020.04.13
仕事

いつも正しい判断が出来るようになる極意:薬指親指理論(1) No.220

わたくしは、何かを選ぶときや比較するときに、左手の親指と薬指でリングを作り、強く押してみます。すると、判断がオーケーならば、指先同士がしっかり付いて、力がこもります。一方、OKでなければ力が入らなかったり、指がずれたり、うまくできなかったり、痛くなったりします。
2020.04.13
学習

いつも正しい判断が出来るようになる極意:薬指親指理論(2) No.221

一番不器用な左手薬指に尋ねるのですが、差が出る時は、もう一度やってみます。しかし、これまで、再度やってみたら結果が違ったということは一度もありません。買物でもこれをやってみると、買いたくてしょうがないものでも、不思議と薬指親指の輪が安定しない時があります。
2020.04.13
学習

自分を明るい印象にする極意:ソの理論 No.152

「ソ」の高さの声は明るい印象を与える 「ソ」(G)の高さは、長調(メジャー)で明るい印象を与える高さの音なので、「ソ」(G)の高さの声で語ると話も人柄も明るい印象になる、と聞いたのは15 年ほど前でしょうか。 それ以来、ここぞという
2020.04.13
学習

思いどおりの境遇を作り出す極意:口癖理論(1) No.214

口癖の恐ろしいまでのパワー 先日の投稿 No.214 で、福田純子さんのお話の、いつも「わたしはしあわせ」と言って暮らし、最後にも「ああ、わたしはしあわせ」と言って大往生された素晴らしい女性のことを書きました。 このストーリ
2020.04.13
学習

素晴らしく生きる極意:恩送り理論 No.235

最も濃厚な人的サービス 過日、篠崎図書館カフェで、若いお母さんが右手でスマホを操作しながらも、左手でベビーカーをそっと揺すり続けていました。 ベビーカーにはまだ幼い子がスヤスヤと眠っていました。 こういう光景を見る度に思うので
2020.04.13
学習

過去の自分が極意塾の塾生だったら!? No.190

楽々と状況も結果も変える 過去の自分が極意塾の塾生だったら? あるいは、極意塾塾頭として過去の自分を指導できるとしたら?‥‥などとしばしば考えます。 面白くない状況を劇的に逆転できるか!? しかも楽々と‥‥。 自信ありま
2020.04.13
学習

過去の意味付けを変える極意:プラスの言葉理論(5) No.188

悔しさだらけの中学時代 中学時代は、何ひとつ思いに任せず、悔しさだらけでした。 片田舎の中学校に入学した私は、迷うことなく陸上部に入りました。 兄は長距離で学校一番でしたし、私自身陸上にかける夢がありました。 ところが、
2020.04.13
学習

過去の意味付けを変える極意:プラスの言葉理論(3) No.186

言葉の威力で過去への感情を変える 以前、極意塾の投稿で、過去については「良かったね」、現在については「これが良い」、未来については「楽しみだねえ」と唱えれば、マイナス感情が劇的にプラス感情に変わると書きました。 過去にひどい目にあっ
2020.04.13
学習

過去のマイナス体験をプラスに変える極意:プラスの言葉理論(1) No.184

言葉の威力は凄まじい 極意塾は、およそ誰でも、すぐに簡単にでき、絶大な効果のある技を使って、健康・成功・幸福を現実のものとしましょうという運動です。 こういう研究実践を続けていてつくづく思うのは、言葉の威力です。 言葉が心身に
2020.04.13
仕事

効率よく情報を取り込む極意:一頁一秒理論(6) No.183

美術館・博物館での作品鑑賞の技 一頁一秒理論の応用編で、美術館や博物館をめぐるときの技です。 ただ今、日展が開かれています。 毎年膨大な作品が展示されていますが、実は私はここ数年、全作品を見ています。 絵画、彫刻、工芸に
2020.04.13
仕事

過去の意味付けを変える極意:プラスの言葉理論(6) No.189

無念の想いを晴らすチャンス! (前の記事からの続き) 自分の過去に、あるいは過去の自分に「良かったね」とプラスの言葉をかけると、過去の意味付けが劇的に変わることがある、という話です。 中学時代は、何ひとつ思いに任せず、悔しさだ
2020.04.13
仕事

簡単にやる氣を引き出す極意:手に取れば理論(2) No.238

サイトの充実に精出して 極意塾の極意紹介シリーズとして、昨年7月1日から12月31日まで184日間、毎日フェイスブックにアップしてきました。 この間、自ら極意を再点検し再実験することが多くあり、さらに氣付きを深めることができ
2020.04.13
仕事

わかりやすく構成された話ができるようになる極意:クモの巣理論+ポストイット理論(3) No.199

ポストイット活用に取り組む 私は、2004年頃から、ポストイット活用にかなり徹底して取り組んできました。 ポストイットというのは、3M社の製品名ですが、付箋紙の代名詞のようになっています。 私も付箋と呼ぶよりは、ポストイットと
2020.04.13
仕事

最高のパフォーマンスを実現する極意:リハーサル四回理論(4)No.145

研究発表のリハーサル リハーサルを4回やると最高のパフォーマンスを発揮できます、という話です。 何年も前のことですが、ある後輩に研究発表の指導をしたことがありました。 たいへん優秀な女性で、そのままでも問題はないのですが、優秀
2020.04.13
学習

効率よく速読できる極意:一頁一秒理論(5) No.182

新聞は一紙1分かからずに読む ただ今図書館にいます。 新聞を三紙、一頁一秒理論で読みました。 2度読みしても一紙1分かからないですね。 紙をめくる音が響き続け、近くの人たちが少し驚いていたかも知れません。 極意塾式読書
2020.04.13
仕事

簡単にパフォーマンスを向上させる極意:プラスの言葉理論(2)+私は美しい理論 No.185

言葉の威力は凄まじい 言葉が心身に与える影響の大きさには、研究すればするほど驚くばかりです。 言葉を変えるだけで、心身の状態が劇的に変わる事例は多々あります。 これからしばらくは、その実例を見ていきたいと思います。 「私は美
2020.04.13
学習

マイナス事象をプラスに変える極意:今度やるときゃ理論(1) No.192

過去を振り返るのは悪いことではない 私は過去を振り返るのが大好きな時期がありました。 そして郷愁にかられてほとんど神経症寸前になったことがありました(笑)。 それも今となれば「良かったね」なのですが、極意塾としては、神経症寸前
2020.04.13
スポーツ

学習・芸能・スポーツ上達の極意:手のすぐ近くに理論、やりかけ理論 No.225

手の近くに置く この技は古典的なもので、これまで夥しい数の人が試して習慣にして恩恵を受けたことでしょう。 例えば、語学学習ならば、手のすぐ近くに辞書を置いておき、最短時間で手に取ることができるようにしておくという技です。 関所
2020.04.13
仕事

誰よりも早く電話に出る極意:手のすぐ近くに理論 No.226

誰よりも早く電話に出る 極意=およそ誰でも、すぐに簡単にでき、絶大な効果のある技は、このように開発することがありますよ、という話です。 以前、職場に固定電話があった時の話です。 私は当時「主任」という立場でしたから、着席してい
2020.04.13
学習

ストレス対処の極意:大したことはないよ理論 No.228

ストレスに上手に対処する 今やすさまじいまでのストレス社会で、ストレスはますます多方面から襲いかかり続けて来る時代を迎えているようです。 こういう時こそ、ストレスに上手に対処する技が要りますね。 私は本明寛先生について臨床心理
2020.04.13
仕事

短いスピーチをまとめる極意:話し方合わせ技理論(1) No.233

3分スピーチをどうやるか 長文ですので分割します。 今朝は、京王プラザホテルでの新宿区倫理法人会経営者モーニングセミナーで、会員スピーチを務めました。 そのスピーチにたいへん興味を抱いていただいた方から、そのやり方について質問
2020.04.13
仕事

短いスピーチをまとめる極意:話し方合わせ技理論(2) No.234

分割しましたが長文です。No.233の続きです。 まだ紹介していない技・理論も含まれています。 極意塾では、個人セッションもグループセッションも受け付けております。お気軽にお問い合わせください。 録音または録画してみる ←録音
2020.04.13
学習

効率よく速読できる極意:一頁一秒理論応用編 No.181

音声早送り機能を活用する 素早く情報を取り込む技がますます必要な時代になっていますが、それはますます加速されていくのでしょう。 文字情報に限らず、音声情報も素早く取り込みたいところですが、ありがたいことに、音声の早送り機能はますます
2020.04.13
学習

効率よく速読できる極意:一頁一秒理論(3) No.180

高速再生機能のありがたさ 素早く情報をとり込む技がますます必要になってくる時代ですね。 最近の技術の発展は誠にありがたいですね。 ビデオを倍速で音声付きで観ることもできますし、録音を再生速度を変えて聞くことも簡単にできるように
2020.04.13
学習

効率よく速読できる極意:一頁一秒理論(2)+全体視理論 No.179

一頁一秒理論の威力 頁をめくり文字や画像などが目に入ってくるに任せるだけ‥‥これが一頁一秒理論ですが、こんなことで読んだことになるのか!?と思われるでしょうね。 そう思うのは、最初から最後まで、全ての文字を見て、頭の中で音を再現して
2020.04.13
学習

効率よく速読できる極意:一頁一秒理論 No.178

すぐできる速読法を 速読法は、世間に溢れております。 私もさまざまな速読法を研究しトライしてみました。 どれも難しくて習得に多大な時間と労力を要する傾向があります。 そういうものでないと速読教室などは成り立たないし、速読
2020.04.13
仕事

失言を救う極意:ブチョ〜!理論 No.177

プロの漫才師の技 これは笑い学会で、漫才師のおせつときようたさんから直接教えていただいた技です。 親しい仲間の間ではとくに、ちょっと言い過ぎ、ちょっとまずい表現、ちょっと失礼な言葉遣い、ハラスメントと思われかねない発言など、失言が少
2020.04.13
仕事

行動目標必達の極意:後頭部四回理論(3) No.176

目標を絞り込む こうしたい、こうなりたいという達成したい目標がある時は、真剣に、後頭部を四回叩きながら、目標必達を唱えると実現します、ということですが、目標を実現できるものに絞り込む必要があります。 この後頭部四回理論を何千回も実験
2020.04.13
フォローする