私の極意

投稿サイト:私のとっておきの極意を紹介します。

「極意塾」では、「私の極意」コーナーでご紹介するみなさまからの投稿を募集しています。

投稿の募集内容

題名:私の極意

投稿書式

Wordにて3000字をめどにまとめてください。 文字数は多くてもかまいませんが、2つに分けて公開する場合もあります。

投稿方法

メールに添付し、送信してください。その際に氏名(匿名可)等をご記入ください。画像などございましたら、添付してください。

投稿先

極意塾「私の極意」コーナー  下記の書式でご記入ください。

個人情報

公開してもよい内容をご指示ください。当サイト上で公開する前にチェックしていただくため、公開内容を事前にメールします。

公開予定日

取材から約2週間後。

著作権

ご投稿いただいた文章、画像等の著作権はご投稿者に帰属します。ただし、ご投稿情報を当社が掲載し、ときに複製、複写などをおこなう場合でも無償利用とし、かつ永続的な利用を許諾することとさせていただきます。

お問い合わせ先

㈱銀座ネットギャラリー 小暮貢朗   mickey.kogure@gmail.com
お急ぎの場合:090-1568-1832(すぐに確認したい場合のみ)

 

ご記入フォーム

 

    広告
    スポーツ

    常に心を次のことに向ける極意:「次行ってみよう」理論 No.329

    スポーツの優れた選手は、皆必ずネクストプレーを読むに長けている、次に何が起きるか察知してすばやくそれに対応していく……ということですが。これはすべての世界に通じることではないでしょうか? こういうことがあっさり出来たら、すぐにも生活は改善
    スポーツ

    運動を生活に取り入れる No.307

    運動するのは良いことですね、運動を毎日の生活に取り入れると良いですね、という話です。 あまりにも当たり前すぎる話ですが(笑)、これが健康、幸福に絶大な効果があるのであれば、生活の立て直しの指標にもなるわけですね。 若く溌剌としていて健康
    仕事

    極意塾が世の中のお役に立てた嬉しい事例  No.279

    1月5日の投稿で、話を脱線させない簡単な技として、「話の中身をテーマからずれないようにするには、話の出だしを固定すればオーケーです。」と記しました。 これを忠実に実践実験してみた方から、嬉しいご報告をいただきました。 「本日の勉強会
    広告
    フォローする