驚異のコミュニケーションの技4点セット:つま先理論助+鼻の辺り理論+目高理論+チーン理論 No.087

広告
仕事
この記事は約2分で読めます。
広告
広告

大学でコミュニケーションの極意を

昨日から某大学で集中講義。

テーマに準じて、コミュニケーションの取り方の技を伝授。

このフェイスブックで既にアップ済みの、
つま先理論

目高理論

これをひとつひとつ解説。
もちろん、実際に体験してもらいながら。

そして仕上げには、この4点をセットにしての対話実習。

側から見ていて、どのペアもホントに楽しそうに語り合っていました(嬉)。

途中でストップさせるのが憚れるほど。

コミュニケーションをとしっかりとれる学生たちなら‥

その姿を見て、あぁこの学生たちは大丈夫だ!と思いました。

今、他の人とこれだけしっかり話し合うことが出来るのであれば、これからさまざまな事に遭遇するであろうけれども、必ずうまくやっていけると確信しました(嬉)。

この極意塾式コミュニケーションの技は、実は障害者対象の真剣なカウリングの現場で、工夫に工夫を重ねる中でまとまってきたもの。

大切な宝です。
それは絶大な効果があるからです。
しかもおよそ誰でも、すぐに簡単にできることだからです。

こういうコミュニケーションの技を体得して使いまくれば、彼らは今後の人生に多大な恩恵を受けるでしょう!

絶妙の距離感を得る

新しい発見は、鼻の辺り理論=相手の鼻の辺りを見て話すようにすると、心地よい距離をとりやすくなること!

学生さんたちも、皆、側から見ていても「そう、その距離だよ!」と言いたくなるほどの絶妙の距離感。

今日、明日で、さらに、倍返し理論、そっと物真似理論、二等辺三角形理論を伝授する予定。

学生さんたちは、たった3日の、それも講義の合間合間のワークで、本当に聞き上手になり、人から好かれるようになり、会話を心底楽しめるようになるでしょう!

極意塾ってすごい!

No.087

(極意塾塾頭 野中由彦)

広告
仕事学習極意の紹介
広告
広告
フォローする
広告
極意塾

コメント