豊かさを実感して生きる極意:持ってないけど有る理論⑤ No.090

極意の紹介
この記事は約2分で読めます。

道があるという豊かさ

私は道路を持っていません(笑)。

しかし、私が使える道路は、国中に、全市町村に、 山の中まで、至る所に有ります。

私は、山道をドライブするのが大好きで、高校生の頃は、よく原付で近くの山道をスイスイ走っていたものです。(^o^)🌻

故郷の山道も、今は相当な所まで舗装されていて快適に走ることができます。

子どもの頃、母方の親戚の家に行くには、30分歩いてバスに乗って、50分砂利道をバスに揺られ、それから曲がりくねった山道を1時間歩いて行ったものでした。

今は、すべて舗装された道路をスイスイ走行でき、20分少々で着いてしまいます。(^o^)🌺

そういう道路を走っていると、(なんとまあ便利で快適になったことか、これは自分のものではないけれど、自分が使い放題使っていいものなんだよな、なんという豊かさだ!)、という想いがよぎります。(^o^)🍀

いつでも使ってよい!

公共のものは自分のものではありません。しかし、いつでも使ってよいものです。

いつでも使ってよいものなら、発想としては、自分のものと大して変わりないのでは!

もちろん自分だけのものではないという大きな違いはありますが。(^_^;)🌸

公共のものは全部自分のものとほぼ同等! なぜなら使いたい放題使えるのだから!

しかも、維持管理に何もしなくてもよい!という嬉しい特典付き!

完全無料の豊かさ!

私たちは素晴らしく豊かな社会に住んでいるんですね! と、思うことができる時代に生きているんですね(笑笑笑)。(^o^)🌹

こういう発想は、マスコミなどではお目にかかったことがありませんが、およそ誰でも、すぐに簡単にできるものです。なぜなら事実そのままですから(笑)。

しかも完全無料! まったくお金をかけずに、既に有る豊かさを豪快にカウントして、豊かさを実感して生きる! 文句あっか!、ですね(笑笑笑)
*\(^o^)/*🍀🌷🌸🌹🌸🌷🍀

No.090

(極意塾塾頭 野中由彦)

広告
極意の紹介 自己改革
フォローする
極意塾

コメント