仕事に当たってストレスを減らし着手を容易にする:簡単だ理論 No.130

広告
仕事
この記事は約2分で読めます。
広告
広告

まず「簡単だ!」と言うだけ

どんなに困難と思われる事についても、立ち止まることなく、ウンザリすることもなく、嬉々として進むことができたらいいでしょうね。(^o^)🌸

極意塾では、事にあたってまず「簡単だ!」と言うだけの「簡単だ理論」を提唱しています。

言葉の力は誠に偉大なもので、状況はどうあれ、「簡単だ!」と宣言すると、脳は簡単である理由を探し始めます。

探せば、簡単になる考え方、簡単である部分、簡単な方法、簡単な手順等が導かれます。(^o^)🌹

難しいのはストレスになる

私はこの「簡単だ理論」にずいぶん救われてきました。(^_^;)🍀

物事が展開すると必ずや複雑な様相を示してきます。

そしてすごく難しいかのような印象を受けて、嫌になってしまいがちです。(-_-;)🌸

難しい事をやらなくてはいけないと思うとウンザリし、ストレスいっぱいになりますが、「なぁんだ、そんなの簡単だよ」と思うと楽しくなりますし、すぐやりたくなりますね。(^o^)🌹

人間は簡単なことしかやってこなかった

しかし、冷静に考えれば、人間は誰も彼も、太古の昔から、簡単な事しかやったことがありませんね。

難しく思えるのは途中のステップを見ないからですね。(^_^;)🌼

体操の高難度の技は、私から見れば到底できるはずもない神業ですが、やっている選手は難なくやり遂げています。

難しいことが簡単になるように、ステップごとにトレーニングを積んできた結果ですね。

ともかく「簡単だ!」と言い切ってしまう‥‥そこからは心が前向きになり、頭は建設的なことを考え始めます。
*\(^o^)/*🍀🌷🌸🌹🌸🌷🍀

広告
仕事極意の紹介
広告
広告
フォローする
広告
極意塾