他人にバカにされない極意:背筋伸ばし微笑み理論(1) No.134

広告
仕事
この記事は約1分で読めます。
広告
広告

他の方の極意を紹介

これまで塾頭の私自身が実験してきた技だけをアップしてきました。

これからは、他の方が試して効果のあった極意もアップしていきたいと思っております。

今回はその第1弾です。

「人からバカにされたことは一度もありません」

ストレスの最たるもののひとつは、他者からバカにされる、侮られる、低く見られることでしょう。

過日、「人からバカにされたことは一度もありません」という方(※)に、インタビューし、その極意を訊ねました。

それは、「背筋を伸ばして微笑む」というものでした。

自分から何か喋ることはなく、ただ背筋を伸ばして微笑んでいる。

本当に怖くなってくる

「これだけで相手は俄然変わります。」と実際にやって見せていただきました。(写真)

確かに、これは微笑んでますが、下手な事が言えなくなるオーラに包まれますね。

不用意な事を言い続けているとだんだん怖くなってくるでしょう。

私にはこういう技が欠けていた! こういう技があることすら思いもしなかった! だから不用意にまともにパンチをくらい、非常に大きなストレスをかけられていたと氣付きました(笑)。

No.134

(極意塾塾頭 野中由彦)

広告
仕事対人関係極意の紹介
広告
広告
フォローする
広告
極意塾