原因と結果で物事を見る No.264

広告
極意の紹介
この記事は約1分で読めます。
広告

今年の3月頃から、「物事には必ず原因があり、結果がある。その結果がまた原因となり、新たな結果が生じる。世界は原因と結果の連鎖で全て繋がっている。原因と結果の関係が『理』である。この理は大自然の法則である。」という世界観に共鳴し、すべての物事を原因と結果で解釈してみたらどうかと思い、実験を重ねています。

★ 人の話を聴いている時も、本を読む時も、内容を原因と結果に選り分けながら聴く。
★ ノートは、原因と結果の図解を描く。
★ 考える時は、原因と結果の図解を描きながら考える。
★ 話す時は、原因と結果を語る。……

また、これまで投稿してきた極意塾の技のひとつ一つを、原因と結果の視点で見直してみる作業をしています。これで説得力が増し、より分かりやすくなることを期待しています。

広告
極意の紹介
広告
広告
フォローする
広告
極意塾