最近わたしの中でブームの極意塾の技 No.274

広告
仕事
この記事は約2分で読めます。
広告

極意塾は、健康・成功・幸福を呼ぶ、およそ誰でも、すぐに簡単にでき、絶大な効果のある技を開発、実験、共有する活動をしています。
最近、極意の実験がますます樂しくなってきました(喜)。

最近特に取り組んでいるのは、

広告

① 動作の動きを半分の速さにする

既に紹介済みですが、生活のさまざまな場面に広げて実験しています。
例えば、ネギを切るにしても、これを普段の倍の時間をかけて切るのですが、そうすると、ネギの柔らかさとか、包丁の切れ味とか、自分の姿勢とか、さまざまなことが鮮やかに感じられ、ネギを切ることが愛おしくさえ思えるようになり、驚いています!
長い登り階段も全く苦にならない、それどころか、1段1秒で歩くとどこまで息切れしないで済むか試したくなります(笑)。
疲れるし息切れするからと登り階段を回避していた自分がいたのですが、一瞬にして変わりました(驚)。

② 支点を増やして安定度を上げる

靴下を履いたり脱いだり、ズボンを履いたり脱いだり、……座ってやれば何も問題ないのですが、立ったままでも、肩や腰を壁や柱に触れるだけで、問題なくすんなり出来てしまいます!
この応用で、何をするにも、「支点を増やすことは出来ないか?」と考えるようになっています(笑)。
その度に、「高齢になればなるほどこういう技って大事になるよな!」と思います。

③ 「先ず◯◯◯」

「今日はこれをやる!」と決めていないと、ついだらだらして無駄に過ごしてしまいますが、最近は「先ず極意塾!」と決めていますので、毎日躊躇なく極意塾の投稿からスタートしています。
「先ず極意塾」ですから、あらゆる事を後にして極意塾の活動を優先させます(笑)。
時として、トイレすら後回しにしようとしている自分に氣が付いて笑ってしまいました。
ここまで来ると、もうゲームの世界ですね(笑)。
樂に樂しくが極意塾のモットーですから、深刻さはどこにも無く、極意の技の実験は、ゲームか遊びのようなものです(嬉)。

広告
仕事 学習 日常生活 極意の紹介 自己改革
広告
広告
フォローする
広告
極意塾