諸悪莫作衆善奉行自浄其意是諸仏教 No.290

広告
この記事は約2分で読めます。
広告
広告

(1)仏教は極意の宝庫

およそ誰でも、すぐに、簡単に、お金もかけずに、樂しく暮らす、幸福に生きることが出来るようになる、いたって簡単で、効果絶大な「」を身に付け、共有しましょう!というのが極意塾の趣旨です。
そういう意味で、仏教は極意の宝庫だなぁといつも思わされます。

(2)極意中の極意

仏教に、
諸悪莫作(しょあくまくさ)
衆善奉行(しゅうぜんぶぎょう)
自浄其意(じじょうごい)
是諸仏教(ぜしょぶつきょう)
という言葉がありますね。
もろもろの悪を作すこと莫く、
もろもろの善を行い、
自ら其の意(こころ)を浄くす、
是がもろもろの仏の教えなり
要するに、
悪いことはするな、
善いことはやれ、
善悪がわかるように心を清くしておけ、
これが仏の教えだ
なんてわかりやすくて本質を突いているのでしょう(笑)。

(3)検証し続けることが大事

善いことは直ぐ行う。
悪いことは直ちにやめる。
これは幸福、健康、成功の極意中の極意と言ってよろしいでしょうね。
ただし、善かれと思ったものが実は悪かったり、悪いと思い込んでいたものが実は善かったりするし、善の中に悪が有ったり、悪の中にも善が有ったりしますので、そこは複雑です。
なので、自浄其意が大切。
心を澄まして、「本当はどうなのか?」と反省・検討・検証し続けなさいということなのでしょう。
このような生き方をし続けていれば、生涯安全に豊かに暮らせるでしょう。……でも、本当はそれもどうなのか、検証し続けていきなさいということなのでしょう(笑)。

広告
仕事 学習 対人関係 日常生活 極意の紹介 自己改革
広告
広告
フォローする
広告
極意塾