少しでもよいものなら何でも取り入れてみる No.293

広告
この記事は約1分で読めます。
広告

極意塾で「およそ誰でも、すぐに簡単にできる」ことにこだわるのは、もともと厳しい悪条件の下で暮らしている人々の健康・成功・幸福を目指していたからです。
精神障がいがあり、薬を飲んでいて、元氣もやる氣もなかなか湧いてこない、お金を不自由なく使えるわけでもない……それでも、いや、それだからこそなお、ストレスを減らし幸福度を上げたい、日々を樂しむ術を身に付けたい……そのためにはどうすればいいのでしょうか、というところから出発しています。
ですから、時として、見当違いと思われてしまうことがあるだろうことは重々承知しております(笑)。

少しでもよいものならば何でも取り入れてみる……そうは言ってもすべてを取り入れるなんて出来ない、でも、何かひとつはすぐ出来そうなものが有るんじゃないですか?
そんなような対話からスタートしていますので、十に一つ、二十に一つヒットして、少しでも生活の改善、すなわち、日々を樂しむようになれれば大いに満足!……と思っております。