簡単に自分を知る極意:鏡理論(3) No.302

広告
この記事は約2分で読めます。
広告

鏡を使った思考習慣の改善法として、中村天風師の「命令暗示法」に触れておきましょう。
これは、就寝前に、鏡を手に鏡に映った自分の顔に、こうなりたいという状態を命令語で発する、例えば、「お前は、信念が強くなる!」「お前は、もっと元気が出る!」等と発声する、というものです。
これは一回だけ、つぶやき程度でもよく、実現するまでは一つの項目に集中して行うというものです。
ただし、真剣にやらなければなりません。
これは、翌日、鏡を使っても使わなくてもよいとされていますが、前夜命令したことがすでに具体化されたものとして断定した言葉で表現する「断定暗示法」とセットになっています。

私は、中村天風師の著書は手に入る限りすべて読み、講演テープも手に入る限りのものはすべて聴き、天風会館にも足繁く通ったりもしました。
この鏡を使った命令暗示法ももちろん数多くやってみました。
その結果として、私の場合は、命令することを具体的なものにすると効果がよりはっきり現れるとわかりました。

今は、毎日ではありませんが、就寝前にスマホに写る自分の顔に向かって命令暗示法を、そして翌朝はその動画を再生して断定暗示法を行っています。
とくに翌日どうしてやり遂げなければならない事がある時には、非常に役立つ方法です。
やり方に少し工夫を加えましたが、どの技も、まずは言われたままにやってみるとしても、さらに自分に合うようにバージョンアップして「自得していく」、すなわち自分で会得していくことが肝要と思います。

広告
スポーツ仕事学習対人関係日常生活極意の紹介自己改革
広告
広告
フォローする
広告
極意塾