ごく簡単に即座に姿勢を正す No.314

広告
この記事は約2分で読めます。
広告

ただ今地下鉄に乗っています。
座席は8割程度、人が座っています。
スマホを操作している人が大半で、眠っている人が1割か2割といったところです。
ざっと25人ほどが目に入るのですが、残念なことに、「あっ、素晴らしい姿勢だ!」と思える人が1人もいらっしゃいません。(今はいらっしゃいませんが、和服の方は姿勢が良い人が多いですね。)

背が丸まり腹部を圧迫し、首から上は少し前方に出ていて重そうです。
これでは座っているだけでも疲れますね(笑)。
「これが以前の自分の姿なんだな」と思います。私は、姿勢があまりよろしくないことは自覚していました。

今はごく簡単な方法で、即刻姿勢を矯正する実践をしています。
① 首を左右に振れるだけ振る
これだけで頭の位置が首や肩の負担が最小になる本来の位置に戻ります。
② 鎖骨を開く
これだけで背筋は伸び腹部が広がり氣道が真っ直ぐになり呼吸が樂に深くなります。
③ 上体を左右に捻る
鎖骨を開いた状態で手を前に交差して上体を左右に捻ります。2度、3度やるだけで上体が直立して腰の上にスッと樂に乗っている感じになります。
何度もやっていては目立ちますが、ほんの数回だけならば、誰の迷惑にもなりません(笑)。

こんな簡単なわけもないことで、姿勢が良くなり、いつ見ても颯爽としていると思われ、内蔵はよく機能するようになり、身體を使ったパフォーマンスが向上するとは!……なぜ中学生のうちに氣付かなかったのか!?
知っている人、やっている人、教えてくれる人が周りにいなかったんですね。
こういう情報が長い時間が経つうちに、健康、成功、幸福に大差を生むとすれば、こういう情報に的を絞っている極意塾はもっと顔晴らなければいけませんね(笑)。

広告
スポーツ 仕事 学習 日常生活 極意の紹介 自己改革
広告
広告
フォローする
広告
極意塾