多くの人と一緒にやっていくのが事業成功の極意!? No.320

広告
この記事は約1分で読めます。
広告

私は個人事業として極意塾を運営していますが、常々思うに、一人でやっていたのでは自ずと限界があり、しかもその限界はかなり低いと言わざるを得ませんね(汗)。
もちろん、やろうとしている事の種類や性質にもよりますが、できるだけ多くの人の、できるだけ多くの幸福を実現していこうというものであれば、自ずと人の輪の広がりが必要ですね。

極意塾は、「樂な生き方」を提唱していますが、「何もしない樂」を追求しているわけではなく、大事な事、困難な事を、もっと樂に達成してしまいましょうという趣旨のものです。

同じような事業をやっている人は沢山いらっしゃいます。
何でもかんでも一人で片付けるというのは容易ではありません。
謙虚に人の力を借りる。……頼りになる人を見つけ、お願いできるものはお願いしてみる。
成功した人は、みんな多かれ少なかれそうしていますね。
極意塾も、そこに一つの活路を見出していきます(笑)。

広告
スポーツ仕事学習対人関係日常生活極意の紹介自己改革
広告
広告
フォローする
広告
極意塾