ドンッと先ず結論を言う! ~落合博満氏のトーク術は秀逸~(2) No.331

広告
この記事は約1分で読めます。
広告

「結論⇒理由」
こういう話し方をするがためには、事象を読み切っていないと出来ませんね。

落合博満氏の頭の中では、原因と結果の図式ができあがっていた! 原因と結果の理を見極めた話だけを語るようにしていた! のではないかと思われます。

落合氏のトークが面白いのは、選手を、自分のチームを、他のチームを、試合やペナントレースの流れを、本当によく観ている、その深い洞察が背景に有るからだなと思わされます。

広告
仕事 対人関係 日常生活 極意の紹介 自己改革
広告
広告
フォローする
広告
極意塾