もっと樂に賢く安全に生きる極意:運転するが如く理論「前をよく見て危険を避ける」 No.337

広告
この記事は約1分で読めます。
広告

自動車の運転をしながらいつも思うのですが、運転中は、これから通過するであろう所を次々と見ています。
いつも前をよく見ていて、通過してしまった所を見ることはありません(笑)。時々バックミラーで後ろから迫って来る車があるかどうかの確認はしますが……。

常に、すぐ来る未来に氣を向け、過ぎ去ったものは氣にとめない。
これが安全運転の基本、当たり前すぎるほどの基本ですね。

しかし、これこそ、生活の極意中の極意のように思えてきます(笑)。

しかも、車はいつどこに行き着くのか、目的地も、そこに行き着く道順も分かっていて、なおかつ目前のものに氣を向け続けている……車の運転をするが如く。これって生き方の真髄ではないかとさえ思えてきます。