恐怖からすぐに逃れ適切な行動がとれるようになる極意:クンバハカ理論 No.369

広告
この記事は約2分で読めます。
広告

中村天風師にはたくさんの学びをいただきました。
No.115で、「私は中村天風師の主だった著書はほとんど読みました。講演のテープが残されており、それも手に入るものは全部繰り返し聴きました。また、天風会の修練会や講演会などにも何度も参加したことがあります。」と記したとおりです。

また、No.020でも記載済みです。以下、その記述です。

「クンバハカは、正式には、肛門を締めると同時に、肩の力を抜き、下腹(臍下丹田)に気を込める、という3点セットです。
やってみれば分かりますが、本当にこれ以上出来ないほどに肛門を締めると、自ずと肩に力は入らず、下腹(氣)に力がこもります。

私はこれを1995年10月21日に、札幌話し方教室の式典で、天風会で薫陶を受けた方から聴きました。
以来、その効果のすごさに何度驚いたか知れません。

その後、外国に3年間単身赴任することとなったのですが、この3年間は、この技で、どれほど助けられたかわかりません。

偉い人と会う、大勢の前で一人で喋る(しかも外国語で)、火事!、事故!、地震! イラッと来る、不安になる、失敗しないかと心配になる、‥‥あらゆる種類のストレス、恐怖が襲ってきた時、瞬時に肛門を締めるだけで、、恐怖からすぐに逃げ出せました(笑)。」

肛門を締めるだけで、瞬時にストレス、恐怖から自由になる……およそ誰でも、すぐに、簡単に、お金もかけずに、、幸福に生きることが出来るようにする、いたって簡単で、効果絶大な「」ですね。

ということで、大いに助けになった技でしたが、最近はそれの改良バージョンに移行しています(笑)。
(以下、次回に)