極意塾的生活:嗜好拡大法で豊かに生きる(3) No.376

広告
この記事は約2分で読めます。
広告

いい事は何でも一度はやってみる。
とくに今まで一度もやったことのない事には、一生に一度きりだとでも思って、積極的に経験しよう!……わたくしは、いつからかこのように考える人になっていました(笑)。
これは、およそ誰でも、すぐに簡単にできる、豊かに生きる知恵だと思っております。

わたくしが行ったことで特に良かったものは、スポーツの全日本選手権を観戦するというものでした。

全日本卓球選手権。
全日本相撲選手権。
全日本剣道選手権。
全日本柔道選手権。
全日本陸上競技選手権。
全日本体操選手権。
世界剣道選手権。
世界新体操選手権。
日本ハンドボールリーグプレーオフ。
バレーボール高校選手権準決勝~決勝。
インターハイ高校サッカー決勝。……

こういうイベントを、会場に行って生で観ました。
予備知識全く無しの状態で行くようにしました。あらかじめ知識を詰め込んで行くと、その知識が正しいことを自分に証明しようとする心が働いて、かえって邪魔になると思ったからです。

これは本当に素晴らしい経験でした。
どんな競技も、全日本となると、ジャンルを超えて訴えて来るものがありました!

その原点のひとつは、あの精神科ドクターのアドバイス、「今までやったことのないものをやってみるのもいいことだよ」なのでした。

これは、健康に、豊かに生きる極意のひとつにカウントしたいですね。わたくしは、自分自身の体験から、このような暮らし方を強く勧めたいと思うのです。