ほんのわずかな発想の転換で人生を変える No.423

広告
この記事は約1分で読めます。
広告

わたくしは、人生が劇的によくなった人の話を数多く聴いてきました。

多くの場合、それは「たったのひと言」であったり、とてもシンプルな発想の転換であったりします。

そういうことならば、できる限り早く発想をよいものに切り替えて、サッサと人生を変えてしまおう!……わたくしはそのように考えています(笑)。

わたくしは、「苦労が多い割には、成果が乏しい。氣が付けばだいたいいつもそうなっていた!」という生き方下手の人でした(笑)。(実は、そういう体験を通して、うまくいかない仕組みや、うまくいかない人の氣持ちを理解しようとしていたのかも知れませんが(笑))

そういう中で、大事なことをもっと簡単にできるやり方や、もっと樂に生きられる考え方を知るにつけ、
「あぁ、こんな簡単なことならどうしてもっと早く氣が付かなかったのかなあ」
「このやり方をもっと早い時期に知っていたら!」
「このことを中学生、高校生の時にわかっていたら、人生は大きく変わっていたろうに!」
等と何度も思って悔しい思いをしたものです(笑)。

その悔しい思いをバネに、およそ誰でも、すぐに簡単にできる方法=極意を追究し続け、一緒に、樂しく、サッサと人生を劇的によくする仲間を増やして行きたいと願っております(笑)。