経験者に学ぶ生き方(1) No.432

広告
この記事は約1分で読めます。
広告
先達、すなわち「他の人より先にその分野に進み、業績・経験を積んだ人」(広辞苑)に導いてもらう生き方は、恥ずべきことではありません。
 
むしろ、積極的に、徹底してそうしたほうがよいと、わたくしには思われます。
 
道なき道を行くというのは、本当にまだ誰も行ったことのない場合には致し方ないでしょう。
 
しかし、既に多くの人が通った道ならば、素直に経験者に学んで、まずは教えられたとおりにやってみるのが、ストレスを減らし、短期間で樂に成功し、幸福度を高めることに繋がりますね。
 
過去のわたくしは、辛酸をなめ尽くして、ようやく知恵に氣付くというような、非効率な生き方を好んでやっていたようなところがありました(笑)。
それはそれで、情報収集には良い方法だったという面はありました(笑)。
 
しかし、辛い想いをすることを未然に避ける方法はあります。
先達に学ぶのも事前対策の一環であると極意塾的には考えます。
広告
スポーツ仕事学習対人関係日常生活極意の紹介自己改革
広告
広告
フォローする
広告
極意塾