事前対策:遠足前夜の小学生のように No.437

広告
この記事は約2分で読めます。
広告
翌日のための事前対策、すなわち、翌日の用意を万端にしておけば、翌日の生活を充実したものにできます、という当たり前の話です(笑)。
 
小学生の頃、遠足ともなれば、前日はリュックサックに荷物を詰め込み、枕元に置いて、ワクワクしながら寝たものでした。
 
「それをどうして毎日やらないのか?……それもそうだな」と氣が付いて、遠足前の小学生の真似事をしています(笑)。
 
翌日の活動に合わせて着る服を揃え、荷物は前夜のうちに全部揃えておき、翌朝は起きた瞬間、即スタートするというのが狙いです。
 
こうして目覚めにだらだらしないようにするのは、充実さした1日にするための有効な事前対策ですね。
 
この実践も、続けてみるとさまざまな氣付きがありました。
 
こんな簡単な事なんて出来て当たり前と思ったものの、意外にもあっさり忘れていたり、荷物が整っていなかったり、とても合格点を与えられない状態でした(笑)。
 
そこで、工夫が要りました。
衣類は、起き上がる所に並べて置けば、流石にすぐ着替えます(笑)。
荷物は、どうしても通らねばならない所、すなわち、玄関に置くことにすれば、用意ができているかどうかのチェックにもなります(笑)。
 
こんな簡単な事前対策で日常が樂しくなり、時間の使い方が効率良くなり、生活が充実するなら、とてもよい習慣というべきでしょう。
広告
スポーツ仕事学習対人関係日常生活極意の紹介自己改革
広告
広告
フォローする
広告
極意塾