事前対策:災害に備える(2) No.439

広告
この記事は約1分で読めます。
広告
災害への事前対策という話は、実に地味なものですが、事と次第によっては生死にも関わることですね(笑)。
事前対策という生き方は、基本的にたいへん地味なもので、普段は振り返られもせず、「結局それは要りませんでしたね」となるのがベストですね。
 
ところで、否が応でも、台風シーズンが到来します。
現実問題として、台風は年々大型化しています。
江戸川区の行政でも、河川が決壊したときの避難方法等について情報提供しています。
 
その結論は明解で、水没する前に安全な地域に避難するよりありません。
この時、大渋滞が生じたり橋を渡れなかったりして移動が困難になる前に避難を完了しておかなければなりません。
 
最も望ましいのは、危険が迫る数日前には影響のない地域に移動してしまうことです。
それがためにも、住む所が二つある状況確保しておきたいところです。
広告
日常生活極意の紹介
広告
広告
フォローする
広告
極意塾