事前対策:「生き直し」ゲームの実際(9) No.453

広告
この記事は約1分で読めます。
広告
事前対策という考え方をしっかり持って生きていたらどうなったか……わたくしはメンタルムービーで「生き直し」をしてみました(笑)。
今回は職業選択編です。
 
何をして生計を立てていくのかは、人生の最も大事な選択のひとつでしょう。
 
わたくしは子どものとき、親からは「銭取りになれ」とはよく言われていました。銭取りとは言葉のとおりサラリーマンです。
わたくしがHITACHIの工場労働者になるのが親の夢だったようです(笑)。
 
そのうち兄が大工で一人前になる見通しがついた頃からは「左官になれ」と盛んに言われるようになりました(笑)。
 
わたくしは、中学生の時点で、将来何になりたいという夢や望みは具体的なものではなく、なんとなく、国際的な、とか、人に尊敬されるような、とかいう曖昧なイメージしか持てませんでした。
 
家業を継ぐとか、親と同じ仕事に就くとか、子どものときから、身近に将来の職業をイメージできる環境が整っていなかったものですから、いつも漠然としていて、そこから何事も中途半端になる傾向が現れてきたのでした(笑)。
広告
スポーツ仕事学習対人関係日常生活極意の紹介自己改革
広告
広告
フォローする
広告
極意塾