事前対策:「生き直し」ゲームの実際(10) No.454

広告
この記事は約1分で読めます。
広告
わたくしの同級生は早い時期から将来像をしっかり持っていた人が多く、中学1年生の時のアンケートどおりの職業に就いた人がたくさんいます。
 
婦人警官になりたいと書いたある女子は、中学、高校と、体育系の部活に熱心に取り組み、望みどおり警察官になり、警察官と結婚しました。
 
勉強のほうは、もっといい成績をあげることは出来たでしょうが、警察官になるために必要なレベルを想定して、程々に押さえていたように思えます。
 
今となって振り返ると、彼女は、潜在意識のレベルで、しっかり事前対策していたのだと思われます。
 
「将来これをやりたい」「こういう人になる」と決めると、潜在意識はまっしぐらにそれを実現するように働き続けますね。
これは恐ろしいほどのパワーです!
 
そして、夢の実現に必要なことは何なのか、逆算して自分の行動を選ぶという生き方をしていくようになりますね。
 
事前対策という知恵が発動するのは、心が定まってからなのですね。
 
まずは心を定めること、将来の職業についてはっきりしたビジョンを描くこと。
これが無理無駄をできるだけ少なくすることにつながります。
広告
スポーツ仕事学習対人関係日常生活極意の紹介自己改革
広告
広告
フォローする
広告
極意塾