事前対策:「生き直し」ゲームの実際(22) No.469

広告
スポーツ
この記事は約1分で読めます。
広告
(前回の続き)
 
わたくしがメンタルムービーと称している「生き直し」ゲームはこのようなものです。
 
小説家が作品を書くときには、こんなことをしているのだろうな、などと思います。
 
架空の物語ですから、いかようにも変えられますし、どんどん変わっていきます(笑)。
 
しかし、そこに自分が本当に望んでいる貴重なものが豊かに横たわっているように思います。
 
この空想の「事前対策の達人」は、わたくし自身が今持っている理想を反映していますね。
 
わたくしは極意塾でこのような相談事業を展開したいと思っている、ということも示しています。
 
実際、このような相談相手がいれば、物事が圧倒的にやりやすくなるでしょうし、難なく成功する確率が高まるでしょう。
 
現実問題として、優れた相談相手に恵まれている人とそうではない人とがいます。
恵まれている人は、生涯恵まれ続ける傾向が高いですね。
 
相談相手に恵まれるということは、情報面での事前対策ができているということで、その後の人生に圧倒的な差を生みますね。