今やることは?

広告
仕事

行動目標必達の極意:後頭部四回理論(2) No.175

目的・目標の構造を理解する 達成したい目標がある時は、真剣に、後頭部を四回叩きながら、目標必達を唱えると実現します、ということですが、目的・目標の構造について正しく理解する必要があります。 早朝、駅に向かって歩いている人に訊ねたとし
2020.04.13
広告