時間の使い方

仕事

一日を有効に使うための「始発理論」 No.091

一日を充実させるには、朝を制することが一番 昔、灯りが無かった時代の旅は、まだ暗いうちから出発の用意をして、足下が明るくなったらすぐに出発したといいます。これを「朝立ち」と言い、できる限り移動の時間を長くとるにはこれが最善だったようです。
2020.04.13