自己教育への目覚め

広告
学習

過去の意味付けを変える極意:プラスの言葉理論(5) No.188

悔しさだらけの中学時代 中学時代は、何ひとつ思いに任せず、悔しさだらけでした。 片田舎の中学校に入学した私は、迷うことなく陸上部に入りました。 兄は長距離で学校一番でしたし、私自身陸上にかける夢がありました。 ところが、
2020.04.13
広告