幸福な未来を引き寄せる「予祝理論」 No.062

広告
極意の紹介
この記事は約2分で読めます。
広告
広告

幸福な未来を喜び、あらかじめお祝いする!

「未来はこうなる!」と未来をあらかじめ書き込んでしまう。幸福な未来を喜び、あらかじめお祝いする!すると本当にそうなる!……かどうかはやってみないとわかりませんが(笑)。

「私は必ずこうなる!」と決めてぶれない人は、運を引き寄せ、協力者に恵まれ、あれよあれよと言う間に本当に実現してしまいそうですね。

この手の実話は非常に多くありますね。小林幸子さんが紅白歌合戦に初めて出た何年か前は、とてもとてもそんなことは考えられない状況だったそうですね。

未来を決めて、なりたい人になる!やり遂げた人になる!

けれども、「私、紅白出るわ」と言いきり、結局その夢を実現してしまった……未来を書き込んだ!そこから話は始まったわけですね。

!この技を指導していただいたことがあります。どうなるかわからないものだけれども、それを「こうなる!」と決める。わからなくても、決める!

そうすれば必ず決めたとおりになるのだそうです!未来を決めて、!やりたい事をやり終えた人になる!

こうなると決めれば、実現へのプラス要因が入って来る

実は、これは難しいことではなく、およそ誰でも、すぐに簡単にできることです。

それもそのはず、「こうなる」と決めれば、そうなるための情報や実現に向けてプラスになることが次々と入って来るようになりますから。

先がわからないと考える人はわからないことを決めている

これは理にかなってますね。そこに無理はありません。「未来を決めるなんて出来るわけが無い! どうなるかなんてわかるわけが無い!」と考える人は、実は「どうなるかわからないと決めている。だからそのとおりの状況が現れる」

「だから、後手を取っていてはいけない、先手先手でいきなさい」と。「本当にそうなる!……かどうかはやってみないとわかりませんが(笑)」などと笑っている場合じゃありませんね。

No.063

文:極意塾塾頭 野中由彦